ミッション・ビジョン

《ミッション》

「スポーツで創る元気なまち」を合言葉に「いつでも、どこでも、だれでも」参加できるスポーツ環境を通じ、地域コミュニティの構築を図る。


《ビジョン》

1.子どもたちの健全な育成と個性を伸ばす活動を支援します

テレビゲームの普及など、生活環境の変化が、体を動かす機会を減少させ、運動不足による生活習慣病が、子どもまでに拡がっています。 
また、部活動に見られるように、スポーツをする子としない子と二極化も進んでいます。
スポーツを行っている子どもたちに対するスポーツ指導が、学校や指導者によって異なる上、競技結果が最優先されるいわゆる勝利至上主義的な指導 が行なわれがちになり、それによった身体の使いすぎによる障害や心の障害によるバーンアウトが生じている場合があります。
スポネット弘前は、このような子どもたちの健全な育成と個性を伸ばすスポーツ活動の支援を行っていきます。 

具体的な施策
○スポーツ教室・文化活動の開催(キッズスポーツひろばなど)
○講演会の開催
○指導者の育成
○各種交流大会の開催
○行政からのスポーツ 教室・講演会等の受託

 


 

2.地域のニーズに添ったスポーツプログラム

スポネット弘前が活動エリアとして考える弘前市の地域のスポーツ環境や実態を調査し、その結果に基づいた計画的な戦略を立案する。 それにより地域のニーズに沿ったスポーツプログラムを提供していきます。
子どもたちの声を聞きながら、必要があれば新たなサークルなどの設立 にも取り組んでいきます。

具体的な施策
○指導者の育成・派遣例(キッズスポーツひろばの出張ひろば)
○クラブマネジャーの育成
○新規サークルの設立支援 
○地域住民へのアンケート調査、ニーズ調査
○各種の指導者講習会への積極的な参加をおこない、指導者育成に努める
○スポーツボランティアの育成と管理

 


 

3.スポーツによる健康づくりを目指したスポーツプロダクトを提供します

地域住民の生活習慣病予防、高齢者が健康で長生きできること、健常者と障害者との壁をなくしたスポーツ交流の推進と実践、地域に住 む成人が週に一度はスポーツ活動が行なえるスポーツ環境を整えることなどに努力し、スポーツによる健康づくりを目指したスポーツプロダクトを提供 していきます。
また、高齢者や中学・高校で部活動から離脱している期間の生徒などに目を向けながら、運動不足が生じている時期の人たちへのスポーツ活動 の場を提供していきます。

具体的な施策
○スポーツプログラマーの育成
○スポーツドクターの紹介
○ウォーキングやニュースポーツ等のスポーツ教室や体力測定の実施

 


 

4.交流の促進の場を提供します

親子の交流、地域の交流、年代・世代を越えての交流、国際交流など交流の促進の場を提供していきます。 
地域住民が自発的、主体的に運営できる活動や家族であるいは地域住民と一緒に継続的に活動できる場を提供していきます。
とりわけ、親子・高齢者と子ど もたちの交流にはスポーツを含め様々な活動を行なっていき、地域が昔持っていた教育環境を蘇らせます。 
交流の場となるクラブハウス等の確保に努めます。

具体的な施策
○家族や年代や地域の枠を越えた交流イベントの開催
○会員同士の交流促進のためのイベントの開催

 


 

5.スポーツに関する地域の情報提供を積極的に行います

これまでは、スポーツ施設、実施種目、指導者に関する情報などの伝達の偏りが一部に見られたり、不十分であったため、スポーツ活動に十 分反映されていませんでした。
これからは、行政や各種スポーツ団体、そして当団体が行う活動など、地域において実施されるスポーツ活動の情報を収集し、それらを会員及び地域住民に提供していくとともに、スポーツプロダクトを受ける側参加者のニーズに合った情報が得られるシステム作りを行なっていきます。
地域にあるスポーツ施設の利用状況や利用の可能性について調査し、情報提供していきます。

具体的な施策
○地域における体育施設を把握し、使用状況、借用方法などの情報提供
○学校開放などを施設管理者と積極的に協議し、その情報提供 を行なっていく
○定期的な会報の発行、ホームページの更新
○スポネット弘前の全体が見えるプログラムブックの作成
○マスメディアへの積極的な情報提供とPR

 


 

6.スポーツ活動の基盤活動拠点

スポネット弘前の活動拠点となる体育施設・クラブハウスの確保に向けて取り組みます。とりわけ、学校開放をおこなっている学校施設や スポーツを行なえる施設について、管理者との協議をおこない使用できるように努めていきます。
施設管理者(行政等)からスポーツ施設の管理運営が指定管理者制度によって委託を受けられるように努めていきます。

具体的な施策
○小・中・高・大学などの学校開放を利用することによる活動場所の確保
○地域にある運動可能施設の調査
○ 指定管理者制度による行政からの体育施設の管理委託を受けるための取り組み

 


 

7.スポネット弘前の組織体制の強化と人材育成を継続的に行います

スポネット弘前の体力をつけていくために、スタッフの人材育成や新たなスタッフの発掘等の取り組みを行なってきます。
また、指導者と して活躍できる人の発掘や、それらの人に対しての研修会や講習会への参加を積極的に行ない、指導者の確保に努めます。
他にも、スタッフ一人ひと りの意見がスタッフ全体に届き、スタッフの自己実現となるようなシステムをつくっていきます。

具体的な施策
○指導者やクラブマネジャーの育成 のための研修会や講習会の開催や参加
○理事会をオープンにしてだれもがわかる開かれた組織にする
○各部会の開催
○正会員とサポーター 会員の交流の場となる例会の開催
○会員情報のデーターベース化と会員への定期的な情報の提供や交換
○スタッフの意見が生かされるシステムの構築

 


 

8.スポーツボランティアの育成

将来、地域で活躍できる指導者やスポーツイベントのプロデューサーを育成していきます。また、スポーツイベントの運営をはじめ、 地域の特色を活かした新たなスポーツ活動を創り、企画・運営の中心として活躍できる人材を育てていきます。

具体的な施策
○スポーツボランティ ア育成のための講習会の開催
○様々なスポーツイベントへの参加
○スポーツボランティアが自ら企画したイベントの実施