4.2バドスマ☆

2016年度も終わり新たな年度になりました。

そんな中今日のバドスマは……
………………

そんな事より映画の話しようぜ!!!!

はい
今日は僕が2016年見た映画でこれは面白かったからマジで見てない人は見とけよ見とけよ~と言いたくなる位のオススメ映画を3本紹介します。単純に僕が2016年見た映画なので公開されたのは昔のだったりします。

1 TOKIOもビックリ!救助がくるまで火星でじゃがいも作ってアメリカンジョークを言いまくれ 『オデッセイ』

時はちょい未来 火星での調査をマッドデイモンのチームが行なっていた。すると砂嵐が起きてマッドデイモンだけ吹き飛ばされて遭難。次の救助が来るまでなんと4年かかるらしい。そこでマッドデイモンは火星でじゃがいもを作って食料難を乗り越えようします。しかし様々なトラブルが彼を襲う。

簡単に言えばこの作品は宇宙版キャストアウェイです。キャストアウェイはもう本当にトムハンクスがかわいそうで仕方なく結構重い映画です。ですがこれはその重さかなり少なくしています。マッドデイモンのキャラがすこぶる前向きな性格でこんな絶望的状況でもアメリカンジョークを飛ばしたりします。そしてキャストアウェイと違う所は仲間と連携して脱出しようとしてる所です。地球と通信した事によって彼の存在は地球中全ての人間に広まり皆が彼の帰還を望んでいる。という結構熱い展開がある映画です。
前半から後半にかけてトラブルが連発するも持ち前の明るさで全編物凄く見易くしており、それでいて最後は綺麗に締めてくれる。2016年映画館で見た作品の中で一番面白かったです。

2 ありのままの姿を見せたら雪の女王より冷たかった 『告白』

主演 松たか子の2010年の作品。松たか子は中学の先生であまり感情を出さず淡々とある『告白』を授業中生徒達にしていきます。私の娘はこのクラスの生徒に殺された。その生徒達へこれから何をするのかという事を淡々と喋っていきます。その後彼女がとったショッキングな行動とは!?その後も様々な人物達の『告白』をしていきます。一見オムニバスな作品のように見せかけて最後はバラバラだった物語が繋がっていき結末を迎える。

僕は邦画が嫌いです。ですがそんな僕でもこれは本気で面白かったです。あんまり詳しく話すとネタバレになるので詳しく話せないですが本当に面白かったです。
30分で1人の「告白」をしていきます。そして毎回その人物達の「告白」の中に驚く要素が入っています。なので飽きる事なく観れてます。テンポ 雰囲気 何度も何度も驚かさせ、大きく物語が動く怒涛の展開 そして結末 どれを取っても最高のサスペンス映画です。

3 娘よ!ちょっとお父さん引っ越し先の惑星見て来るから留守番よろしくな!!『インターステラー』

インセプション バットマンダークナイト3部作の監督クリストファーノーランの2014年の作品。
時はちょい未来 地球は謎の砂嵐が頻繁に起こるようになっていた。その結果農作物は殆ど育たず世界的食料危機に陥っていた。そこでNASAは地球を捨て新たな惑星に人類を移住させる計画を主人公に持ちかける。主人公は2人の子供を持つシングルファーザー。この計画はかなり長期の計画であり無事地球に帰って来れる保証もない。かなり迷う主人公であったが宇宙への興味と子供達の未来の為これを承諾。主人公は必ず戻って来ると約束し宇宙へと旅立つ。しかしこの計画にはある隠された意図があった。

僕はクリストファーノーランが大好きです。
そんな彼の初めて手掛ける宇宙モノ 物凄く面白かったです。少々話が難しい箇所も有るのですが理解出来なかったとしてもノリで楽しめるようになってます。これもネタバレ厳禁系なので詳しくは言えませんが何度も驚かさせる展開と最後の色んな伏線を回収していく感じがまぁぁぁぁぁ面白い。
ちなみにノーランの代表作でダークナイトをオススメする奴がいますが騙されないで下さい!!!!!ダークナイト てタイトルになってますがあれはクリストファーノーランのバットマン2なのです。だから間違ってもバットマン2からは見ないで下さい。絶対クリストファーノーランのバットマン1であるバットマンビギンズから見てください。そうじゃないと話が理解出来ずおいてきぼりを喰らいますので。ちなみに僕はダークナイトよりバットマンビギンズの方が好きです。

と長々と話をさせて頂きました。この3本はどれもかなり面白い作品だと自信を持って言えます。
見たら本当に絶対感動するよ!もし感動しなかったら木の下に埋めて貰っても構わないよ

と言える位面白いので機会があれば是非見て見て下さい。
最早バドのブログですら無いですね。

のろ


コメントは受け付けていません。