地域スポーツとトップスポーツの好循環推進プロジェクト

文部科学省委託事業

「地域スポーツとトップスポーツの好循環推進プロジェクト」(平成25・26年)

 

スポーツを普及・定着させ、スポーツを人々にとって身近なものとするために様々な取り組みをおこなっています。

 

  • トップアスリート等によるジュニアアスリート支援等の実施

地域のトップアスリートを学校部活動・スポーツ少年団へ派遣しています。

 サッカー

25・26年実績:高校2校、中学校4校、スポーツ少年団1団体 (サッカー、新体操、スキー)

 

  • 地域の課題解決に向けた取り組みの実施

健康づくり、生きがいづくりのためにノルディックウォーキング教室/スポーツ指導者講習会/健康教育講話をおこなっています。

 

○「ノルディックウォーキング教室」

・週末郊外ノルディックウォーキング(黒石黒森山、白神山地津軽峠、矢立峠古羽州街道)

・クロスカントリースキー

 郊外ノルディック郊外ノルディック2kurokan

○「スポーツ指導者講習会」

スポーツに関わる人たちが新たな知識を獲得し、より充実した指導ができるよう、また指導者同士の連帯感を深めるために実施しています。

 

実施テーマ例:テーピングスキル、コーチングテクニック、食育指導、スポーツ環境など

 

○「健康教育講話」

出張親子レクに出向き、親子で心と体の健康について勉強します。

 健康講和

 

  • 小学校体育活動コーディネータの派遣

小学校の体育の授業へ資格を持った指導者を派遣しています。

 小学校スキー小学校水泳

25年度実績:市内小学校3校 (水泳・コーディネーション・スキー)

26年度実績:市内小学校4校 (水泳・スキー)